100均・プチプラの購入品を紹介

防水性もあってお金の管理にぴったり!無印良品の片面クリアケース

  • 本体:塩化ビニル樹脂
  • サイズ:約120×190mm
  • カラー:ホワイトグレー
  • MADE IN JAPAN

片面に色がついたクリアケースになります。
色はホワイトグレーとダークグレーがあります。
サイズはもう1つ小さめのものや外ポケットがついたものもありますので、
無印のネットショップで確認してみてください。
無印良品 片面クリアケース

EVAケースとの違いは

無印には似たようなケースタイプの商品でEVAケースというものがあります。
無印良品 EVAケース

写真はEVAケースのB6になります。
片面クリアケースのほうが一回りほど小さいです。

チャック部分はEVAケースとは違い手でしっかり密閉するタイプになっています。
ケースの素材もEVAケースに比べると塩ビなためか、少し固いです。
クリアケースの方が素材は傷がつきにくく、丈夫そうだなという印象です。

120×190サイズはお札がちょうど入る

サイズ違いも商品名が同じでややこしいですが、120×190サイズはお札が入るサイズになっています。
ただ、マチがほとんどないタイプになっていますので、40枚くらいが限界かなと思います。(写真では10枚いれています。)

あまり現金を大量にいれない毎月の袋分け管理や集金の管理に向いてそうです。

通帳の持ち歩きの際のケースに

通帳もはいるサイズですが、こちらも3冊くらいが限界でした。
外出の際の持ち歩きであれば、チャックもしっかりしているので雨の日でも安心ですね。
固めの素材なので、かばんの中で折れたりすることもなさそうです。

塩ビ独特の匂いが苦手な方は注意

顔に近づけると匂いがするな…という感じですが、苦手な方はご注意ください。
塩ビのほうが防水や耐久性はよさそうなので、EVAケースとうまく使い分ければ活用できる場所は多そうです。